イタチ駆除で生活の安全面を確保❘頼りになる駆除業者の力

蜂の巣

素人は接近禁止

身の回りには危険な存在が多く潜んでいます。その存在の中にはスズメバチも含まれているでしょう。スズメバチは自然の多い場所で巣を作りますが、近年は住宅街に作るタイプも増えています。その際には近づかず、プロに駆除してもらいましょう。

鳥

家に棲み着く害鳥

身近な地域でよく見かける鳩は見るだけなら被害が及ばないものですが、住宅に棲み着かれるとたちまち厄介な存在になります。そうした鳩に対して対策を施す際には、害鳥予防アイテムや駆除業者を利用するといいでしょう。

低料金で高品質

鼬

農家の人にとって害獣は天敵と言える存在です。多くの人が利用している駆除業者は、こうした害獣から住人を守る為に日々切磋琢磨しているでしょう。特に、イタチは農家の農作物を荒らすのみならず、住宅に棲み着いたり傷つけたりするので、さまざまな被害を及ぼしてきます。ホームセンターに足を運ぶと、こうしたイタチ駆除を実現する対策アイテムは多く販売されていますが、鳥獣保護法に守られているイタチは簡単に処分してはいけない決まりになっています。対策を施せても、最終的にイタチそのものをどうにかすることはできないので再発防止にまで至ることは難しいものです。しかし、イタチ駆除業者の手に掛かればあっという間にイタチ問題を解決してくれます。

効果の高い駆除を実現する為にも、駆除業者は事前に現地をしっかり調査してくれます。イタチの足跡や糞を見て、どれほどの規模となるイタチが現地に生息し、被害をもたらしているのかを把握してから駆除作業に取り掛かります。綿密な現地調査があることによって、迅速にイタチ駆除作業を終わらせられるでしょう。住宅に棲み着いているイタチに限っては、出入り口を封鎖した状態で住宅内に忌避剤を撒き、外へ出ようとするイタチを一気に取り囲み捕獲します。イタチそのものを回収してくれるので、依頼者となる農家に再び同じイタチによる被害は及ばないでしょう。平均でも、イタチ駆除は15,000~20,000円で行なえるので、被害が拡大しない内に対策を施すことが重要です。

鼠

住人に及ぶ被害

ネズミは野外を中心に生息していますが、入り込める隙間があれば簡単に住宅に棲み着いてしまいます。こうしたネズミによる被害を受けている人は多く、ネズミ駆除を施して問題を解決させています。